🚴‍♂️ コーヒーライドで気軽にアウトドアを楽しむ。自分だけの海カフェ開店❗

🚴‍♂️ コーヒーライドで気軽にアウトドアを楽しむ。自分だけの海カフェ開店❗

みなさん、こんにちは!👋 アウトドアを楽しみたいけど、キャンプは準備や後片付けが大変...そんな方も多いですよね。確かにキャンプは楽しいけれど、時にハードルが高いと感じることも。そんな方は、もっと手軽に始められるアウトドア、チェアリングから始めませんか?

さらに、そこに自転車とコーヒーギアを加えると、今までクルマで通り過ぎて気づいていなかった素敵な場所を発見。そんな場所でコーヒーと共にアウトドアの非日常を楽しむことが出来ます!

ということで、今回は、地元岡山県浅口市から笠岡市に至る瀬戸内海の綺麗な海岸線をミニベロでポタリングしながら、ナイスリーのギアを活用してお手軽にコーヒーライドを楽しんできました。

海岸線の風景

しばらく走って行くと、古民家をリノベーションされたパン屋さん、「瀬戸の古猫庫」を発見。ここで美味しそうなあんバターパンを調達。コーヒーとの組み合わせ、待ち遠しいです!

瀬戸の古猫庫

ちなみに、このパン屋さん、二階はカフェスペースになっていて、瀬戸内海を見ながら、のんびりと美味しいコーヒーや手作りプリンも楽しめるみたいです❗

そしてしばらく自転車を走らせると、椅子を置いて、景色を眺めるのに最適な場所を発見。ここが、本日の自分だけの海カフェです。

ミニベロと海

インディゴブルーチェア

このナイスリーのインディゴブルーチェア、約1kgと軽量で持ち運びも楽々。組み立ても数分で完了します。

 

ここで、先日ブログで紹介したオルトリーブの自転車用バッグに詰め込んだコーヒーギアをセッティング。ナイスリーのドリップポットでお湯を沸かします。ナイスリーのドリップポットは熱伝導性の高いホーロー製なので、あっという間にお湯も沸きます!

ホーロードリップポット

そして、ナイスリーのハンドルカバーも装着してあるので、熱くなってポットの扱いも問題無し。今回はブラウンの栃木レザーのハンドルカバーを付けてみました。なかなか見た目もお洒落じゃないですか?

 

パンとコーヒー

先程、パン屋さんで買ったあんバターパンと淹れたてコーヒーの組み合わせ最高!

そして、海を見ながらのリラックスタイム。穏やかな日差しと、波の音。まるでハンモックのような座り心地のインディゴブルーチェアのお陰で、時間が立つのを忘れてしまいそうになります。

ホーローマグカップ

🌟 気軽にアウトドアを始めよう

はじめは、道具を揃えなくても、持ち運びできる椅子と缶コーヒーでアウトドアを楽しむことができますよ。今後もナイスリーのギアを活用したお手軽アウトドアをご紹介しますので、お楽しみに!

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。