ナイスリーのアウトドアチェアで楽しむ、思いつきのコーヒーライド

ナイスリーのアウトドアチェアで楽しむ、思いつきのコーヒーライド

2024年最初のブログ、みなさん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 

最近、すっかりハマっているのは、ナイスリーの軽量アウトドアチェアとコーヒーギアを詰め込んだスタンレーのランチボックスを持って、お気に入りのミニベロ Tern リンクA7で出かけるコーヒーライドです。

 

ミニベロとチェア

 

この組み合わせの魅力は、好きな場所で手軽に、しかも、ちょっとお洒落にコーヒーを楽しめること。特に、ナイスリーのアウトドアチェアはその軽量性と座り心地の良さで、どんな場所でもリラックスタイムを楽しめます。そんなチェアはコンパクトに収納出来るのでFIXPLUSのGear Tightenerを使って、ミニベロにスマートに搭載できるのも大きな魅力です。

 

インディゴブルーチェア

 

スタンレーのランチボックスは、ミニベロのフロントにあるKanga Rackにぴったり。

スタンレーランチボックス

 

 

まずは、青空の下、寄島町の海岸沿いをポタリングして、最高の景色を楽しみます。

 

海岸ポタリング

 

そして、近くの公園で外コーヒー。外で飲むコーヒーは格別です。沢山の荷物が必要なキャンプとは違って、ナイスリーのチェアとこのギアなら、気軽にアウトドアを楽しめます。

 

サイクルチェアリング

 

みなさんも、ナイスリーのギアを使って、手軽にリラックスできるこのスタイルを楽しみませんか?きっと、癖になること間違いなしです!

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。